薫る野牛乳 180ml
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

薫る野牛乳 180ml

¥270 税込

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー3件

送料についてはこちら

※ 2022年5月中旬 〜 2022年6月下旬 発送予定

ーーーーーーーーーーーーーーー 【【商品の発送は、2022年5月中旬~6月下旬となります】】 ーーーーーーーーーーーーーーー ※2022年4月中旬~下旬にかけて3頭の牛が出産予定です。 母牛の体調が整ってから、商品の出荷を開始する予定でおりますが、生まれた子牛が飲む母乳の量により、出荷できる商品の量に変動がございます。 また、日々の気候変化による山の草(牛たちの主食)の生育状況や、牛たちの体調等によって搾乳量が変動しますので、今後の状況次第で出荷予定が前後する可能性も大いにありますことを、ご理解いただきますようお願い申し上げます。 ーーーーーーーーーーーーーーー ※毎週2回 月曜、木曜製造(最短当日発送)※ ※お届け曜日、時間のご指定のみ、お受けいたします※ ※曜日のご指定や配達地域により、到着後のお日持ちは、3~7日となります(到着日を含む)※ 原材料名:生乳(薫る野牧場産100%) 賞味期限:製造日を含め8日間      (毎週月曜製造、翌週月曜賞味期限)もしくは      (毎週木曜製造、翌週木曜賞味期限) 殺菌方法:65℃30分間(低温殺菌) ※ホモジナイズ処理をしておりませんので、保存中にクリーム(乳脂肪分)が浮いて固まりますが、品質には問題ありません。 よく振ってからお召し上がりください。 標高約700mの大野山(神奈川県山北町)で、自生する草(農薬・化学肥料不使用)を食べて暮らす牛たちの牛乳です。 24時間365日、牛たちは朝夕の搾乳以外の時間を山で過ごしています。 牛たちが山を歩き、草を食べることで、災害に強く崩れにくい山を作る「山地(やまち)酪農」を行っています。 牛乳の風味は、牛たちが食べたものによって少しずつ変わります。 春から夏の間、青々とした草の色素(カロテン)が乳脂肪と結びつき、牛乳は黄色くなります。 秋にかけて、その色は次第に淡くなり、冬には乾草(夏に刈り取った青草を乾燥させたもの)を与えるため、さらに白へと近づきます。 また春になると、徐々に黄色くなる見た目の変化とともに、青草の風味が感じられる牛乳へと移り変わります。 毎日同じではない牛乳の色や風味を、季節の変化とともにお楽しみいただけますと幸いです。 ーーーーーーーーーーーーーーー ※毎週月曜および木曜に殺菌した牛乳を、最短当日出荷します。 ※曜日のご指定や配達地域により、到着後のお日持ちは、3~6日となります(到着日を含む)※ 時間帯指定は、下記の5つからお選びください。 ・午前中 ・14時〜16時 ・16時〜18時 ・18時〜20時 ・19時〜21時 ーーーーーーーーーーーーーーー ※搾乳量に限りがあるため、ご注文いただいてから発送までに2週間~1ヵ月程度いただく場合がございます。 あらかじめご了承ください。